VIO脱毛をして皮膚の黒さが目立って彼とも仲良くしづらい|ハーバルラビットを半年使用したよ

付き合っている彼と

付き合っている彼と

デリケートゾーンの黒ずみが気になりだしたのは、去年の夏、たまたま無料体験が出来たエステサロンでのVIOライン脱毛を経験してからです。

それまではカットで短くしてるだけだったので、地肌が見えることもありませんでしたし、そこまで気にならなかったのですが、脱毛したら気付かなかった皮膚の黒さが急に目立つようになりました。

そこ以外は比較的色白だと思いますし、美白には気を使っていたので、余計気になりだして、彼氏とも仲良くしにくくなってきました。

これではまずいと思い、黒ずみを治す治療法をネットで調べたところ、比較的安価な黒ずみクリームにたどり着きました。

黒ずみクリームには何種類か商品があったのですが、美白成分が多く配合されていて、デリケートゾーン用のクリームっぽくない見た目だったハーバルラビット ナチュラルゲルクリームを購入することにしました。

仕事柄泊まりがけで同僚と出かけることも多いので、持ち歩けるというのは重視するポイントの1つでした。明らかに黒ずみクリームだとわかるパッケージのものを持ち歩くのも、もし同僚に黒ずみクリームを見られたら、なんか噂されそうでいやだな……と。自意識過剰気味なのは自覚がありますが。ハーバルラビットは、パッケージも可愛いし、パッと見だと流さないトリートメントとか、ハンドクリームのように見えるので、そこも気を使っていていいなと感じます。

購入するまでに心配だったのは、やはりデリケートな部分に塗るクリームなので、身体に悪い成分が入っていたり、刺激が強かったりしないかということです。あまり肌が強くないのと、塗る場所が塗る場所なので、荒れてしまって皮膚科や婦人科に行くのも恥ずかしくて嫌だな……と感じたので。

ハーバルラビットは、界面活性剤などが入っていない無添加処方だったのが安心できました。ネットで口コミを見ても、皆さん肌荒れしたとは書いてなかったのも、安心できたポイントです。やはり、添加物が多いと肌荒れのリスクも上がりそうなので、無添加なのはとてもいいなあと感じました。

あと、説明書には膝やひじの黒ずみにもいいと書いてあったのですが、1番気になるところに使おうと思って、デリケートゾーンだけに塗りました。膝やひじに使うには値段を考えて少し勿体なく感じたのもあります。

使いだして半年が経ちましたが、黒ずみはだいぶ薄くなった気がします。

でもまだ気になるのと、お手入れの一環として考えたらデリケートゾーン用のクリームは持っていて損はしないと思うので、これからも継続的に買い続けようかなとは考えています。 黒ずみケア以外で、感じた効果は、塗っているとデリケートゾーンがヒリヒリしなくなりました。

下着とデリケートゾーンがこすれにくくなったからのような気がします。保湿成分がたくさん含まれているからでしょうか。脱毛していてもヒリヒリしないので、下着も可愛いものが履けるし、肌が弱い私としてはとても嬉しかったです。

使っていてやや残念に思うのは、ハーバルラビットのお値段です。

内容量に対して考えると、クリームとしては少し高めの価格帯なので…………ただ、ゲルクリームなので普通のクリームと比べてもよく伸びることと、塗る範囲が広くないため、減るスピードもそこまで早くないので、肌荒れが治ってきたことや美白効果を考えたら、許容範囲だと思っています。

ハーバルラビットを買って、デリケートゾーンの肌の荒れが落ち着いてきて、下着との擦れもなくなってかなり快適に過ごせていることと、気になる黒ずみもだいぶマシになってきたと思うので、私はこのクリームに満足しています。これからも継続して買い続けるつもりです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *